Anything but racism : how social scientists limit the significance of racism (書籍, 2008) [WorldCat.org]
コンテンツへ移動
Anything but racism : how social scientists limit the significance of racism 資料のプレビュー
閉じる資料のプレビュー
確認中…

Anything but racism : how social scientists limit the significance of racism

著者: Eduardo Bonilla-Silva; Gianpaolo Baiocchi; Hayword Horton
出版社: London : Routledge, 2008.
エディション/フォーマット:   紙書籍 : Englishすべてのエディションとフォーマットを見る
概要:

Challenges the assumption that race is declining in its significance as indicator of economic, political and social conditions. This title sets the record straight by providing an approach to  続きを読む

評価:

(まだ評価がありません) 0 件のレビュー - 是非あなたから!

件名:
関連情報:

オフラインで入手

&AllPage.SpinnerRetrieving; この資料の所蔵館を検索中…

詳細

ドキュメントの種類 書籍
すべての著者/寄与者: Eduardo Bonilla-Silva; Gianpaolo Baiocchi; Hayword Horton
ISBN: 9780415946803 0415946808 0415946816 9780415946810
OCLC No.: 144551711
物理形態: pages cm
責任者: by Eduardo Bonilla-Silva, Gianpaolo Baiocchi, Hayword Horton.

レビュー

ユーザーレビュー
GoodReadsのレビューを取得中…
DOGObooksのレビューを取得中…

タグ

すべてのユーザーのタグ (2)

人気のタグを表示: タグリスト | タグクラウド

リクエストの確認

あなたは既にこの資料をリクエストしている可能性があります。このリクエストを続行してよろしければ、OK を選択してください。

ウインドウを閉じる

WorldCatにログインしてください 

アカウントをお持ちではないですか?簡単に 無料アカウントを作成することができます。.